2015年3月に北陸新幹線が開通して、
テレビなどで時々紹介されている「上越妙高駅」。
周りに何もない… と表現されていることをしばしば聞いていたので、興味がありました。

どんな駅なのか見学がてら、ぶらぶらしてきました。

029
028
「上杉謙信公像」が出迎えてくれます。
030

車は、駅のすぐそばにある駐車場にすんなりと、とめることができました。
後で調べたら、市営の東口駐車場でした。

駅の方に歩いていくと、駅の正面にも駐車場がありました。
026
最初の1時間無料で、助かりますよね。(こちらの画像は駅正面の駐車場の看板です)
ロータリー駐車場は、短時間送迎用ということで、1日当たりの上限額がないので、
気を付けてください。

東口・西口駐車場の料金は、こちらを参考にしてください。 

駅の外には、人はほとんど見かけませんでしたが、
駅の中に入ると、「SAKURAプラザ」という施設があり、賑わっていました。

軽飲食 えちご食処「7つのおもてなし」や、観光案内、上越のお土産、お弁当など。
(人が多かったので、写真を撮りませんでした)

046
駅内には、「えちごトキめき鉄道」も入っていました。
鉄道に詳しくないので、よく分からないのですが、テレビ等で、よく耳にはしていました。

改札を目の前にして、電車に乗ってみたくなります。
「えちごトキめき鉄道」といえば、「雪月花」が有名ですよね。

049
こちらは、オープンしたばかりの「フルサット」のポスターです。
場所は西口の方ですね。

何もない…といえば何もないようですが、近辺には建築中の建物などもあり、
これから少しづつ変革を遂げていくのではないかと思わせる。「上越妙高駅」でした。


024
023
050

上越妙高駅